最新活動報告 11

どうも今晩は~

幹事長です~

昨日のブログにあった通り、CODA主催ディベート新人戦について報告させて頂きたいと思います。

 

まずは新人戦運営スタッフ及びジャッジの皆さん、参加チームの皆さん、本当にお疲れ様でした。

あのような場を設けて頂きまして誠にありがとうございました。

今回の大会は、自分だけでなく初めて大学ディベートを経験した後輩達にとっても非常に有意義であり、記憶に残る大会となりました。

この新人戦で得た経験をこれからのディベートに活かせていけるように部員一同、一丸となって精進してまいります。

どうかこれからも宜しくお願い致します。

 

 

さて、今回の大会は我が弁論部の新入部員二人(所属:ディベセク)にとって デビュー戦となる大会でした。

 

大学ディベートのデビューを飾る大会だけに新入部員達は非常に緊張しているんではないだろうか・・・と本戦前は心配していました(特に二人のうち、一人は自分と同じく大学で初めてディベートを経験するということであるのでちょっと心配でした)。

しかし試合では、二人ともその緊張を感じさせないほどの余裕ある態度をもって臨んでくれました。(因みに自分が緊張のあまり立論の最中に何度も舌を噛んだのは内緒(汗))

 

その二人の堂々たる反駁、質疑をする様は上回生を上回るほどでした。

それこそ、(二人は納得するかわからないけど)大学デビューを飾るにふさわしい試合になったんじゃないかと自分は思ってます。

 

正直、本大会で二勝できたのはこの二人のおかげです。

ホント、心配なんて無用でした(笑)

心から私は二人を称賛しています。

 

これからもどんどん二人とも経験を積んでそれぞれ頑張ってください!

 

これからも期待してますよ~

 

因みに本大会では自分は二回目の大会となり、前回よりも多少、精神的に余裕をもって臨むことができました。

担当したのは立論です。

 新入部員二人がそれぞれ担当したのは、質疑、1反、2反になります。 

成績は二勝一敗でした。

本当に今回の大会は非常に貴重な体験となったと思います。

そしてまた学ぶべきことがある有意義な大会となりました。

 

ここで学んだことを無駄にせず、これから活かしていきたいと思います。

 

では、報告が思ったよりも長くなってきましたので、このあたりで締め括りたいと思います。

 

・・・最後に

 

繰り返しにはなると思いますが、この度の新人戦に関わられた全ての方々、本当にお疲れ様でした。

そして今回参加した新入部員二人も本当にお疲れ様・・・。

ゆっくり休んでください。

これからも頑張りましょう!!!

 

では、これをもちまして報告を終了します!!

 

では~

 

 

 

他団体へのリンク